【保存】個人情報を収集し、犯罪活用

2018年05月26日

被害者の女性関係を収集

ラジオを視聴中も、思考盗聴を行い加害が有ります。
ラジオの内容から、回想をした瞬間に、音声送信がしつこく続きます。
脳に映像が浮かぶと、その映像を傍受し犯罪に活かします。
主犯の音声内容「教えろ!その女との思い出を!聞き取り調査を行っている」「僕は女の経験が無い。だから漁っている。」
6時間後の深夜に、又「教えろ!昼間に浮かんだ女の情報を!」などと、60分程以上に渡り繰り返し続けます。
この時一瞬でも、脳裏に浮かぶと「新たに情報を得る事が出来た」と喜んでます。
何年もこの様に、情報を蓄積し続けます。突然業務中などに音声送信が有ります。
被害者の周りの女性(小学校からのクラスメート、家族、親戚、取引先、サークル、友達)の名を音声送信して来ます。被害者の脳裏に映像が浮かぶと、記録し保管している様です。しばらく経つと、脳裏に浮かんだ映像と共に音声送信が有ります。
加害当初は、恋人の名前を送信し、音声認識を行っていました。現在も同様な手口で加害を行ってます。
主犯は人生体験が不足している為、興味本位で個人情報を不正に収集し蓄積しています。
情報が蓄積すると、突然、「○○と○○でデートをしていた。何故俺が知っている?」などと音声送信が始まります。
蓄積した情報は、サーバー等に記録されているかと思います。被害者の聴覚を傍受し、機械的に旧友の画像などを送り続けることも有ります。普段は、就寝時に、個人情報、取引先の個人情報などを収集しています。
隠れて夢に介入を行い、不自然な不思議な夢を見る事が有ります。
被害者自身は、当然知っている情報を探求する行為が有り、飛び起きたことも何度も有ります。
眠りが浅い時間には、主犯が音声にて聞き漁ったり、収集した画像を送信したりして、脳を動かしている様です。
目を覚ました事に気が付かれると、海馬に金属音の様な音を送信し記憶を忘却させています。
又、人体に狙撃を行い筋肉を硬直させ気怠くします。
主犯は、昼夜拘わらず、被害者の脳に送り付けを行い、個人情報を収集して愉しんでおります。
蓄積した情報を利用し、廻りの工作員に虚実を交えた音声送信を行い、誹謗中傷を行い愉しみます。
業務中に行われている、卑猥な音声送信の登場人物は、被害者側の人たちです。
恋愛体験が乏しい主犯は、長時間に渡り、興奮しながら加害を行います。主犯は、童貞、ホモ、小児性愛者です。
主犯は、被害者から情報を得て、疑似恋愛体験をしています。疑問な点が有ると60分間も質問をして来ます。被害者の脳裏に答えが移ると、この行為を辞めます。個人的理由で情報を収集しています。
主犯は、被害者から情報を得た後に、自身の体験にすり替えます。仲間の後輩信者達に、自慢気に音声送信しています。
個人情報保護法案などを無視し、個人的な感情で犯罪を犯しています。悪質極まりない、非道な犯罪行為です。



週末の草加の女2018.5.25 土曜 16:28

週末に成人の女加害者は、威力業務妨害を行っております。上記の内容を行いながら、ふぇ
失禁を伴う排泄狙撃を行い「ぐふっ・・・・あかちゃ~ん?」と音声送信を行っております。
始業から、東証一部上場企業の業務を妨害し、インサイダー情報などを漏洩させ続けてます。主犯が、被害者の個人情報を収集し、交友関係の情報を工作員仲間に音声送信にて説明を行っております。
上記の女加害者が笑いながら、男女関係の話を聞いて愉しんでいます。
この行為も良く有ります。
記録時に主犯が音声「婦人部の犯罪に触れるな!書くな!・・・この女カワイイ」