【保存版】不正にインサイダー情報を盗聴してから、威力行う妨害を行う草加学会

2018年05月14日


May 08 [Tue], 2018, 19:38

【保存版】インサイダーの情報交換を行う、馬鹿の乞食学会員達 2018.5.8火

工作員達は、日々被害者から不正にインサイダー情報を得て、工作員に伝達を行っている。市場が開く前にも同様な行為が有ります。

■良く有るケース主犯の成人男工作員(24時間監視・加害)と工作員(短時間監視・加害)のやりとり。

1.主犯は、威力業務妨害と産業スパイを始業から行い続ける。

仲間の工作員に向け、電話、メール、業務などを傍受して、意図的に上場企業の機密情報を漏洩流出させる。始業~13:25


2.草加成人女工作員が、5~8分間に渡り、狙撃を行いながら必死に、音声送信を行っている。

音声内容は、「赤ちゃん?赤ちゃん?・・・・・」。
被害者に、音声を認識させると、失禁を伴う狙撃を行いストレス発散を行う。 13:18~25頃

3.主犯の音声送信内容「さっきの女、主婦だよ。」13:25頃

4.成人女工作員の次は、登校拒否の女工作員が、同様に加害を行う。

5.起床~就寝時まで、工作員が入れ替わりながら、妨害を行いサイダー情報などを伝達しながら、生活、業務、娯楽妨害を行い続ける。

6.草加組織でのインサイダーに危険を感じると、マスコミに向けて機密情報を漏洩流出させる