【優越行為】インサイダーに対するお詫び工作

2018年05月12日

創価学会のインサイダー googleで検索すると・・・・

May 13 [Sun], 2018, 18:15

「インサイダー取引 テクノロジー犯罪 創価学会」 約 1,350 件

「産業スパイ 創価学会」 約 24,900 件

「産業スパイ インサイダー取引 テクノロジー犯罪 創価学会」  約 384 件



【優越行為】インサイダーに対する工作

May 12 [Sat], 2018, 12:53


 主犯は、業務を妨害しながら産業スパイを行ってます。不正に情報を得て、意図的にインサイダー情報漏洩流出させる工作を行ってます。

罪悪感が有る為、草加学会が被害者に対し、仕事を教えつけると言う手口です。業務に介入し、五感盗聴を行い、オウム返しの様に音声送信で読み上げます。低能でも、プロと同じ答えが出ます。

被害者が、検討を行い結果を出します。

常時覗きを行っている主犯は、被害者の答えを見てから、全く同じ答えを音声にて送信して来ます。


以前は、紙に加害記録を付けてました。

妨害記録の筆記時に思考を読み上げ、次々と加害行為をすり替えて行きます。

証拠保全は、音声や動画にて記録すると、手口が分かる様になりました。

人を騙す手口の為、検証するのに時間が掛かりました。


主犯の目的は、優越行為です。



被害者の思考と、音声送信のどちらが早いかと言うゲームを行っています。


直近の加害行為(冬休み前日201.12.22~本日2018.5.13)を詳細に記録してます。



主犯は、知識が乏しく小学生程度の能力です。


法律も、建築用語も知りません。兎に角出鱈目な用語を並べ、後輩を欺き、優越行為に浸っております。主犯は、ルート3やルート2も知りません。

業務に対し、関与する事は、不可能です。



主犯の手口は、一日に、一つのキーワードを、1000回ほど繰り返し音声送信を行います。


音声と武器を利用し、誇張し続け、そして用語をすり替えて行きます。


音声送信の変化を紹介します。

スパイ→「俺に教えてくれた」→「俺が先にお前に教えた」→「俺が先生だ」→「俺が教えて来た」→「どっちが先か解らんだろ」→「確かに俺が教えた!」→「昨日もずっと教えて来た」→「数年間お前に教えて来た」→「俺は天才だ。」→「俺は神の力を手に入れた」→「否定してくれ」



主犯は、盗み見した用語を暗記し、他の工作員達の前で、「俺が先生だ」「俺が今教えつけている」と演じております。正に学芸会です。

*********************************************************************

memo

手口1優越行為=加害×劣等×無職×無能税×犯罪行為多数×武器×兵隊×集団ストーカー×マスコミ仄めかしなど


電話を盗聴し、予定を潰す工作を行います。どさくさ紛れに、加害を行う低能のクソガキは、組織内で優越感を抱く為に、工作を行い続けてます。


主犯が目的とする用語を唱え、執拗な音声があります。「友達」→「先生」→「怖い」→「服従」=計90~180分間 ×αセット



手口2

自称先生=脳をスキミング→賢くなる→俺が先に考えた→侮辱→終日×連日



五感(視覚+思考盗聴)を行い、情報を得る。人体に銃撃を行い、思考欠如を引き起こさせた上で、加害者が先に情報を得たと強調する工作を日々行ってます。


主犯の優越感が満たされると、後輩信者も勝ち誇り加害をエスカレートさせていきます。

草加組織で、障害者を作り出し、詰って侮辱をおこなっております。

後輩信者は、中学生程度のクソガキです。


A主犯「昨日調べものをしていた。お前は馬鹿だwネットで、調べていた。お前は、知らなかったんだろ!その用語w馬鹿だわぁ。俺の方が、先に知っとった。お前は何年仕事しとんだ?俺の方が天才だ。先生だ!」

「俺と情報を共有しろ」
「僕に答えを教えろ。」

「僕に問い合わせた。僕に相談して来た。」


些細な事でも絡んできます。

被害者が考える(被害者が、自身の脳にアクセス)→加害者「僕に問い合わせた。僕に相談した。」→思考欠如狙撃→加害者「お前は馬鹿だから、物をすぐ忘れるw喰らえ狙撃www」→勝ち誇る




低能無知の主犯が、必死に狙撃と音声で絡んで来て業務に成らない。

昨日、調べた事を恥の行為と捉え、燥ぎたてております。
加害者は初めて情報を得て、後輩信者に向けに知的な所をアピールしてます。




B後輩信者

短時間の加害者の後輩信者は、先輩が被害者に教えていると信じている。
失禁狙撃を行い、「自分で考えろ」と侮辱し愉しんでます。加害者の親の世代に向け犯罪を行い、苛立たせます。