サイダー情報を得る犯行時間1800s

2018年05月14日

ターゲット

この犯罪は、誰でもターゲットにされます。仮想的と見なし、人生が破壊するまで追い込みます。
加害組織は、虚栄宗教団体の信者達です。加害内容は、自作自演の犯罪を仕掛け、被害者が、社会で恥を欠く行為を行っております。信者は、社会不適合者で有り、既に廃人レベルのサイコパスです。
隠れて加害を行う為、逮捕されにくい様です。その為、犯罪をエスカレートさせ、社会に対して工作活動を行っています。彼らは、キチガイで低能です。組織のマニュアルに沿て加害を行って来ました。
加害者達は、日本の心すら持ち合わしてません。劣等の為、虚栄心が強いです。
この組織は、自分の利益の為、法律を逸脱して、加害を行います。常に、諜報活動を行いながら、加害組織の情報を蓄積しております。
後ろめたい為、詐欺まがいの手口で加害を行い、被害者を欺いて優越感を味わい続けたい様です。
自身の音声に箔をつける為、電波銃を被害者の人体に照射し、体調不良にさせます。
彼らは無知で、無益な加害を続けます。鶏と卵どちらが先でしょうか?
体力を奪い続ける行為を行い、悦びを得ている様です主犯は必死に妨害を行い、他の信者達のストレスを解消させる行為を行います。
ゲーム感覚で狙撃を行い、被害者を追い詰め遊んでおります。既に廃人の信者達は、仮想的に加害を与える事により、ストレスを発散しておりますえ。
加害者は、見知らぬ人間でしょうか。集団で加害を行い続ける行為は、集団リンチの様です。目だちたい性格の加害者は、役所、特養、こども園、工場や、大企業に対して加害を行っております。

IR担当者は警察に情報確認を願います。

先週は、上場企業の入札を妨害する行為が有り、連日に渡り警察に通報致しました。
各企業の担当者様は、警察に御相談をお願い致します。警察に問い合わせると、情報開示を致します。加害組織は、創価学会です。

主犯は、2017年12月にも怯えて続け、被害者に謝り続けておりました。大丈夫でしょうか(笑)。

主犯は現実逃避を行い、犯罪意識を忘れる行為を行います。罪の意識が薄れ、今はやりたい放題です。


業界無知の主犯は、電話を盗聴した後に、インサイダー情報を流出させる音声送信を行いました。(株取引終了後15:00以降)

新たにインサイダー情報を得て、仲間の工作員に音声送信にて伝達しております。

主犯は、不正に情報を得て、加害者は音声送信にて、興奮しながら加害を行っています。この主犯は低能を隠す為、自身のニックネームを先生と呼んでおります。臆病者の主犯は、幼稚人格者の社会不適合者です。

主犯は不正に情報を得て、犯罪組織に貢献することが出来とても嬉しそうでした。サイコパスの為、異常な加害を行います。その後は、興奮して加害を行っております。

彼は、社会貢献も出来ない人間です。日々の犯罪に忙しく、加害を行っては、逃げ捲っております。隠れて盗聴を行い、加害を行います。被害者は水際で喰い止めておりますが、公共電波を利用し照射を行い続ける為、健康被害にも遭わせます。

彼らは、欲望を抑える事が出来ず、責任を転嫁して犯罪を犯し続けております。

現実を逃避し愉快行為を行い、組織で愉しんでおります。法律の整備や、企業の対策なども必要かと思います。早期の解決を望みます。

気に成るIR担当者様は、警察に問い合わせ願います。

--------------------------------------

サイダー情報を得る犯行時間1800s


※下記に警察も呆れ返る手口を紹介します。これは極一つの犯罪内容です。

(主犯の草加は一人です。時刻はザラ場終了後です。犯行時間は、20分程度です)

電話着信→取引先の名を音声送信(主犯は取引先を傍受済み)電話盗聴

→電話中に武器を利用し狙撃→人体に症状が現れる

→主犯の音声送信

→症状:失禁、筋肉の硬直、思考欠如他

→電話終了→被害者の五感を盗聴

→主犯が、執拗に電話の内容を音声送信

→武器を利用し狙撃

→主犯が犯罪を企てる

→メール受信→pc画面を傍受

→五感傍受し音声送信(=低能の主犯が上場企業と認識する)

→武器を利用し狙撃

→更に、上場企業の企業名を音声送信(=サイダー情報と確信)

→機密情報の流出をワザとらしく行いだす

→犯罪組織に音声送信にて伝達を行う。同時に被害者にも音声を行っている。
→電話を掛けると予測

→武器を利用し狙撃→喉の筋肉を硬直させる効果が有る(呂律が廻らない)

→症状:失禁、筋肉の硬直、思考欠如他

→更に執拗にインサイダー情報を音声送信=情報不足?

→武器を利用し狙撃→主犯の音声送信

→メール送信

→主犯の音声「電話をかけろ!!」

→別の作業

→電話着信

→更に電話盗聴

→電話を傍受し、主犯が音声送信「(取引先を侮辱)」

→武器を利用し狙撃

→症状:失禁、筋肉の硬直、思考欠如他

→電話通話後に、文句を垂れ流す音声を行う

→草加主犯の音声送信「お前が、もっと電話でインサイダー情報を聞き出せば、良かったのだよぉ・・・何をやっとんだ!!この野郎!!馬鹿だな、お前!!・・俺の命令に従えぇ!!!」
「俺は、威厳を保ちたかったんだわぁ」
「マスコミの犯罪にしたる!!!」
「僕は、良い事を行っただけだって!」
「今の証拠を示せ!!w」
「又、警察に通報させるぞ!コラァ!」
「俺は注目されたい」
「全国の信者にアピールを行っている」
「マスコミや警察からマークされたい」
「お前を追い込んでやる!」
「嫌だぁ~ん」
「おいオカマ!」
「不安?限界?怖い?」
「お前が、怖いんだわぁw」
「都合の悪いHPを消せ!!俺の命令に従え!」
「お前は嘘つきだww嘘を書くな!!司法で戦え!!子供じみた行為をするなぁ!!!」
「俺達の悪口を書け!!」
「徹夜で妨害したるでなぁ覚えておけ!」
「お前を精神病に仕立ててやる!!!」
「今やってる物件ついでに、上場しているかHPで調べろwww」
「自慢その物件wっうぇ」
「〇ねてぇ」「あかちゃ~ん?」「お風呂はいりゃ」「ご飯食べやぁ」「一発で判る」
「俺がズタズタじゃないか!」「お前が逮捕されろ」「マスコミの文句を言った」
「お前からマスコミを、学ばせてもらったwこれを利用してお前に加害を行う!」
「俺の音声を認識し続けてくれ」「脳内を漁るぞ!」「インサイダーのお詫びに俺が仕事教えつける」
「インサイダーを見逃がせって」「僕はやっていない!マスコミだよ」「これから服従の儀式を行う!」
「俺を愛してくれ」
「僕と友達になって・・・(泣きそう)」
「お前からインサイダー情報を教えて貰った」「お前がインサイダーを唆したんだ!だから罪と罰を受けろ!俺が裁く!!」「俺はマスコミだ」

  • ・・・他

=主犯は、武器を利用し被害者の人体に症状を与え続けます。同時に音声を使い分け送信を行っております。

=独りで加害キャラクターを使い分け、攪乱工作をしておりますが、単独で行っております。

→被害者は、改めて彼らの目的を認識

→blog記事(所要時間30分)

→インターネットに公開→加筆

※記録を詳細に書こうとすると、書ききれません。

加害の場所、電話内容に反応した部分、狙撃のタイミング、人体の症状、時刻など記録する事が沢山です。加害組織が、勝手に犯罪を行い、被害者の業務を妨害し1.5時間も業務時間を奪いました。身勝手極まりない加害でした。