共謀罪可決後

2018年05月14日

犯罪組織の快楽行為
共謀罪可決後にも無視の犯罪行為!!現実逃避でパニック症候群の創価学会信者達。

無職・登校拒否達の優越行為がこの犯罪内容=人間(劣等・精神)の問題でも或る。

共謀罪も無視の犯罪行為

加害者の音声送信「お前(=被害者)が怖い!!」

彼らは、共謀罪可決前から、現実逃避の為か理解をしていない。

新聞記事「共謀罪 創価信者が不安」

管理人は、犯罪を行っている信者はもっと不安だろうと感じながら記事を読んでいた。

相当な、人数で犯罪行ってきたから、当然逮捕者が出て当然と思って居る。

本日までの、加害者は400人程度/2年

この組織犯罪の、リーダー格が臆病者で、以前よりビビりながら

犯罪行為を継続していた。

経緯は以下

共謀罪成立直前に、主犯が怖気つく

→共謀罪成立×開き直る「被害者が死ね。俺は命が欲しい。お前が死ねば、組織が丸くいく」

被害者のニュースを傍受し「共謀罪のニュースは聞きたくないよう!」と音声を発し、銃撃を長時間行った。リーダーは、常に現実逃避を行い、罪の意識を和らげる行為を行っている。

子供から成人を束ねているかのようでも有るが、常に逃げ回る癖のある負け犬である。彼は、ロリコンで変態のオカマである。爬虫類型の脳みそなので、創造力、発想が無い。

知能指数が低い、無職の創価の中年信者である。

犯罪を加速させるは良いが、抑制が効かない無責任極まりない

何もできない奴である。2017.6.18金 深夜

犯罪を行い、「ゴメン」と音声送信×過激な銃撃を行う。

反省の色も感じない。

2017.6.30金 深夜

以下は論点逸らし、blog作成時に、突然 山口組の文句を行いだす。

深夜に加害→「(山口組に対し陰口+加害行為を受ける)

音声「ヤクザは馬鹿だ!!→blogに書いて!」など

その後、ヤクザに対しての侮辱行為は、3日も続く。